花(植物)の 写真と 自然の紹介。自然に詳しい森林インストラクター& 環境カウンセラーが、
日本の 雑木林 とバリ島を専門に、自然環境、里山の植物、現地文化の情報を詳細にガイドするブログ。
 


こちらに本サイト管理人の別運営 バリ島完全個人旅行。観光現地情報サイト リンク!

<< 春植物 の 生態・・・ イチリンソウ 属 | main | 雪国の早春の里山 >>
バリ島 を彩る花々・・・アラマンダ
バリ島の花の写真ー青空とアラマンダ
青空に映えるアラマンダ 11月 バリ島 ウブド郊外

アラマンダはバリ島のホテルの中庭や、民家でよく見かける花です。
一年中見られる花のため、
どの時期にバリ島を訪れても見ることができます。

蔓性の樹木で、鮮やかな黄色の大きな花が、
島の青空をバックに咲き誇るさまは、格別の美しさです。
この花もまた、南国の島、バリ島によく似合う花です。
バリ島の花の写真ー中庭のアラマンダ
ビラの中庭に咲くアラマンダ 12月 バリ島 ウブド

数年前、バリのウブドのメイン通りからちょっと入った、小さなビラに宿をとった。
周りを田園に囲まれた静かなビラで、夜遅く到着した。
カエルの合唱と、虫の声の中でその夜は眠りについた。
翌朝早く、目が覚め、部屋から中庭に出てみると、
輝くばかりの光の中で、色鮮やかに咲き誇る、さまざまな南国の花、
そして、たわわに実った黄色いココナツ椰子の実に目をうばわれた。
その中で、青空をバックにひときわ鮮やかさの目立つ黄色の大輪の美しい花が、
ひときわ目をひいた。
この花がアラマンダの花であった。
バリ島の花の写真ーアラマンダ
鮮やかな黄花のアラマンダ 11月 バリ島 ウブド郊外

アラマンダはバリ名をスンダ(Sunda)といい、キョウチクトウ科、アラマンダ属の蔓性樹木で、日本名はアリアケカズラといいます。
日本では沖縄でフェンスや垣根などに植栽されているアリアケカズラをよく見かけます。
中南米が原産で、ブラジルのナチュラリィストのALLAMANDにちなんだ名前のようです。
バリ島の花の写真ーオレンジ系アラマンダ
オレンジ色系のアラマンダ 12月 バリ ウブド郊外

花の色は黄色がもっともポピュラーですが、ピンクやオレンジ、薄紫色なども見かけます。
古くからこの植物は薬用として用いられてきたようですが、
バリ島の現地では、観賞用の他、このアラマンダをジャムにし、薬用の咳止めとし、利用するようです。
【2007.04.27 Friday 13:14】 author : haruo1103
| バリ島の南国の植物 | comments(4) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
急に押しかけてすみません。今日初めてこちらのサイトに辿り着き、おじゃまさせてもらいました。わたしもあちら(バリ)の植物に興味があり、毎回訪れる度に、いつもその南国特有の自然の素晴らしさに感動しています。さて、こちらのお庭もとても素敵で、きれいに手入れされてますね、もしよければなんという名前のビラなんでしょうか?ビスマ通りのサムヒタガーデンかな?とは感じているのですが・・教えて頂ければ嬉しいです。(^∇^)
| ゆうたろう | 2008/07/02 2:42 PM |
何度もすみません、さっき間違えました。サムヒタは今度わたしが泊まろうかなと考えているところでした、こちらの素敵な中庭の感じはビラ・チュンパカじゃないかなぁ〜って勝手な予想です!
| ゆうたろう | 2008/07/02 2:55 PM |
ゆうたろうさま

ご存知のようにビスマ通りのビラ・チェンパカです。
良くご存知ですね。花の情報よろしくお願いいたします。
| lotus | 2008/07/21 10:29 AM |
一番目の写真!すばらしすぎる!
| piki | 2011/01/27 12:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://satoyama.langit-bali.com/trackback/526503
トラックバック
植物撮影デジカメ
リコーデジタルカメラ
カプリオ 500SE

メッセージ