花(植物)の 写真と 自然の紹介。自然に詳しい森林インストラクター& 環境カウンセラーが、
日本の 雑木林 とバリ島を専門に、自然環境、里山の植物、現地文化の情報を詳細にガイドするブログ。
 


こちらに本サイト管理人の別運営 バリ島完全個人旅行。観光現地情報サイト リンク!

<< 里山の 雑木林の 春 カタクリ・・・春の妖精 | main | バリ島を彩る花々・・・フランジパニ >>
里山の 雑木林の 春の使者・・・イワウチワ
里ではサクラやカタクリの花が終わりを迎える頃、ちょっと奥まった里山の雑木林の林内や岩場の斜面では、イワウチワが淡いピンクの清楚な美しい花をひっそり咲かせます。
イワウチワ 2007/4/5 埼玉飯能
イワウチワ 2007/4/5 飯能

花言葉は「春の使者」。
イワウチワが咲き始めると、山は本格的な春の訪れをむかえます。
ウグイスの声が野に冴えわたり、渓谷からはミソサザイの美しい囀りがこだましてきます。
ハイキングコースの路沿いにはタチツボスミレやエイザンスミレの可憐な花が、
尾根筋ではマンサクの花が咲き、谷あいの林縁ではキブシが黄色のすだれを下げます。
そしてミツバツツジが岩場をピンクと紫で染め上げます。

イワウチワはイワウメ科の常緑多年草で、花茎に一輪の花をつけます。
岩場での花が目立ち、葉が団扇(うちわ)に似るところからイワウチワの名があります。
春の訪れと共に一度は訪れてみたい花です。
関東では、比較的乾燥した林内の、急斜面の尾根筋や岩場が観察ポイントです。
雪国のブナ林の中にも見られます。
【2007.04.05 Thursday 23:02】 author : haruo1103
| 日本の雑木林の植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://satoyama.langit-bali.com/trackback/511167
トラックバック
植物撮影デジカメ
リコーデジタルカメラ
カプリオ 500SE

メッセージ